高齢者の抱える問題
PROBLEM

Re.Life
高齢者の抱える問題

高齢者の抱える問題

現代社会に置ける日本の高齢者はさまざまな問題を抱えています。
皆様は健康寿命と国内平均寿命という言葉をご存知ですか?
健康寿命とは、日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のことを差します。
国内平均寿命はいわゆる日本に置ける寿命の平均です。
厚生労働省が発行している「平均寿命と健康寿命の差」では女性の場合、実に12.68年の差があると言われています。

12.68年を寝たきりで過ごす可能性のある現代社会。
私たちRe.Lifeはこの12.68年という数字を少しでも短く出来るようお手伝いをさせて頂きます。

長期入院の認められない現代社会

長期入院の認められない現代社会

90日ルールという言葉があります。
これは入院期間が90日を超過する場合、一度退院をしなくてはならないというルールです。実際には、退院をしなければならない訳ではありませんが、国と病院間での保証のルールでは この90日を境にその内容が大きく変化するため、退院を進める病院が多いのも現状です。

その後の受け皿として、診療所(19床以下の医療施設を診療所、それ以上のものを病院、クリニックと言う)という施設が存在しますが 1990年には23,000件あった診療所も現在では9,400件程と、その数を少なくする一方です。
受け皿が無くなってしまうと、多くは在宅介護という形となります。
在宅支援を手厚くする動きも出ていますが、まだまだ不十分であると言えるでしょう。

特別養護老人ホームの待機者数42万人

特別養護老人ホームの待機者数42万人

現在、介護の受け皿として設けられている特別養護老人ホーム。
年々その数は増えて行ってはいる者の、その待機者数は実に42万人を超えると言われています。
こういった様々なリスクを抱える高齢者社会の現代日本。
私たちは、そんなリスクを最小限に出来るよう機能訓練に特化したデイサービスを実施しています。

動けるうちにより長く自立生活が送れる筋力を身につけるお手伝いができます。
今以上に動ける身体になれるように、機能改善に必要な訓練・ケアをすることができます。 私たちRe.Lifeは、後年期を毎日楽しく過ごしたい、皆様を応援致します。

SERVICE

Re.Lifeにできること

Re.Life

現存している機能を効率的に使う為のコンディショニング・トレーニングを行います。脳と身体をつなぐ神経回路を整え、動作をスムーズにしていきます。
また、再び身体の機能を取り戻す為のトレーニング(個別機能訓練)も取り入れ、利用者様やご家族にとって最適な目標を設定した上で機能訓練を行っております。

ABOUT CONTENTS

高齢者の抱える問題

皆様は健康寿命と国内平均寿命という言葉をご存知ですか?
健康寿命とは、日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のことを差します。
国内平均寿命はいわゆる日本に置ける寿命の平均です。
厚生労働省が発行している「平均寿命と健康寿命の差」では
女性の場合、実に12.68年の差があると言われています。

12.68年を寝たきりで過ごす可能性のある現代社会。
私たちRe.Lifeはこの12.68年という数字を少しでも短く出来るようお手伝いをさせて頂きます。

施設案内

登録名:Re.Life day service
指定番号:2373101670
定員:10名
所在地:〒444-1154 愛知県安城市桜井町森田56-1
概 要:機能訓練特化型デイサービス/自立支援介護施設

and MORE...

ヤオヨロズ

ヤオヨロズ

食育・栄養指導など、カラダの内側から健康を育むお手伝いを可能にするサービスです。

S.Base

S.Base

株式会社サンメディカル協力のもと、物療の知識を治療家の皆さまへご提供しております。

セミナー情報

セミナー情報

PBPが主催となり、著名なトレーナーなどを招致し、様々な知識更新をご提案しております。

会社概要

会社概要

PBPの会社概要に関する詳細、所在地情報などはこちらをご参照ください。