Seminar2017年8月27日(日) AM10:00〜:再発させないスポーツ障害へのアプローチ(下肢①)〜スクワット動作から下肢のスポーツ障害を考えるる〜/講師:鈴木 清吾氏

再発させないスポーツ障害へのアプローチ(下肢①)
〜スクワット動作から下肢のスポーツ障害を考える〜
2017年8月27日(日) AM10:00〜

スポーツ障害根治を目指し治療から先のアプローチを紹介します。スポーツ障害の厄介な点は一度痛みがなくなってもスポーツに復帰すると再度痛みが現れて来る点だと思います。そしてスポーツを継続していると症状の改善さえも難しくなります。  
スポーツ障害へのアプローチで一番考えていきたいのが「何が負荷になっているのか?」ということです。当然スポーツ中の何かが負荷となり症状を引き起こしていると考えるのが自然です。スポーツ動作(フォーム)自体が力学的な負荷を生んでいる場合が多くみられます。  
痛み改善だけでなくパフォーマンスアップのため、多くの選手がフォームの改善に着手します。うまくいく場合もあれば、うまくいかない場合もあります。特に痛みに発展するほどの癖を改善することは非常に困難です。  
今回のセミナーは痛みの改善からフォーム改善に至るまでの工程を順を追ってお話ししていこうと思います。フォームは改善するものではなく、結果改選されるものであると考えています。下肢のスポーツ障害への施述後のアプローチのとして取り掛かりになればと思います。

①トレーニング指導をされていない方へ

施術して動けるようになっただけでは元の動きに返ってしまいます。施術せずにトレーニングで動きを覚えていくだけではゴールまでの道のりが長くなってしまいます。施術とトレーニングを複合的に考えていくことはゴールまでの時間を短くし、正確にしてくれます。今されている施術にトレーニングを組み合わせることで、今の施術の価値を高めることができると思います。そして部分的な実費移行が進むことで健康保険に頼り切らない院経営を提案します。そろそろ実費科目を始めていきませんか?

②トレーニング指導をされている方へ

当院ではPRI/DNSなどの最新のトレーニングメソッドを応用して施術・トレーニングに当たっています。PRI/DNSと出会うまで難解だったスクワット動作ですが、肋骨のコントロールと組み合わせると簡単にしゃがむことができます。そして気がつきます。スクワット出来なかったのは脳がしてはいけないと認識していたからだということに。今回のセミナーはPRI/DNSのエッセンスを含みますがスクワット(しゃがみこみ)ができることの優位性、そしてそこまでのステップとその理論についてお伝えしたいと思います。
鈴木 清吾

講師:鈴木 清吾 氏

柔道整復師

CERTICATIONS
CrossCore RBT Master Trainer
DNS EXERCISE COURSE PARTⅡ
PRI MYOKINEMATIC RESTORATION
TPI LEVEL 2 FITNESS PROFESSIONAL
TPI LEVEL 2 MEDICAL PROFESSIONAL
GRIP foot function & Hip Extension In A Global Approach

Philosopher's body project 代表取締役
すずき接骨院 院長
wise sports トレーニングディレクター

2002年 米田柔整卒業 柔道整復師免許を取得。
2007年 安城市に「すずき接骨院」を開院。
2009年 繰り返されるスポーツ障害からの脱却のため動作学習を主としたトレーナーとしての勉強を始める。
2010年 接骨院内で動作学習とコアトレーニングの教室をスタート。
株式会社すずき接骨院設立。
サンディエゴ研修に参加。アメリカでの先進的なアプローチを体感する。
2012年 Wise Sportsをスタート。
動作学習とコアトレーニングを中心に運動指導を本格的に開始する。
2014年 株式会社の名称を、株式会社Philosopher's body projectに変更。
カラダのための総合プロジェクトをスタート。総合施設を作る。
お年寄りの治療とトレーニングを目的とした機能訓練特化型デイサービスセンターリライフを開設。
2015年 ゴルファーなどプロ選手のサポートを開始する。
約2ヶ月間のアメリカ視察研修後、運動習慣を目的としたWise Fitを開設する。

Lectures講義内容

開催日時 2017年8月27日(日) AM10:00〜PM5:00
途中昼休憩 1時間を挟みます。

お昼は各自持参となります。
● 飲み物は館内に自販機があります
● 当日は実技も含まれますので動ける格好と必要であればインシューズをお持ちください
内容
①スポーツ外傷・スポーツ障害について
②スクワットの評価法(力学的な負荷について)
③代償動作とスポーツ障害について
④左右非対称性と腹腔内圧
⑤体幹部・骨盤体へのアプローチ
⑥股関節へのアプローチ
⑦足関節へのアプローチ
⑧スクワットの再評価
⑨代償という素晴らい機能を再考
*内容は多少変更する場合があります
対象 柔道整復師、鍼灸按摩マッサージ師、治療家、パーソナルトレーナー、インストラクター、ストレングスコーチ、アスレティックトレーナー、ピラティスインストラクター、理学療法士、作業療法士その他の運動指導者、学生
定員 20名
開催地 Philosopher's body project [フィロソファーズ・ボディー・プロジェクト]
〒444-1154 愛知県安城市桜井町森田56-1 [MAP]
TEL:0566.99.7166
料金 16,200円(税込) <!>昨年「下肢編」からの再受講方は ¥5,400(税込)
セミナー規約[Please read and click]

セミナー開催中止について
・天災及びその他やむを得ない事情により、セミナー開催中止にさせていただく場合がございます。その場合、電話・メール・FAXのいずれかにより連絡差し上げます。
・開催中止の場合、セミナー受講料は銀行振込にて全額返金致します。受講者がご利用された交通機関の費用は当方では負担致しかねます。

会場・日程の変更について
・諸般の事情により、セミナーの会場・日程を変更させていただく場合がございます。その場合、電話・メール・FAXのいずれかにより連絡差し上げます。
・会場や日程を変更をしたことによる、宿泊先のホテル変更などのキャンセル料・払い戻しなどは致しかねますのでご了承ください。

セミナー受講料の支払いについて
・受講料の支払い方法は、原則として銀行振込となります。当方にて振込確認が出来次第、セミナー申込み完了と致します。振込み確認後、申込み完了のメールを送らせて頂きます。振込名義人の確認が取れない場合など、申込完了できない場合は、連絡を致しませんので、振込み後1週間経過してもメールがない場合は、当施設へ確認下さいますようお願い致します。
また、振込の際の手数料につきましては受講者負担とさせていただきます。
・支払い期限につきましては、セミナー申込み後にメール・FAXのいずれかにより連絡させていただきます。期限内に受講料未納による振込確認が出来ない場合、セミナー申込みキャンセルとさせていただく場合もございます。
・セミナー日の2週間前までの申込みキャンセルによる受講料の返金は致します。ただし、セミナー日の2週間以内でのキャンセルの場合は受講料返金は致しかねますので、ご了承ください。受講料振込済みにてキャンセルをされる場合、代理出席もしくは講義資料・領収書郵送にて対応させていただきます。代理出席をご利用される場合、講義資料・領収書等は代理人の方にお渡し致します。事前連絡がない場合の代理出席は、セミナー受講不可と致します。
・領収書は、セミナー開催当日に受付にてお渡し致します。紛失等による領収証の再発行はできかねます。

払い戻しについて
・2週間前までの申込みキャンセルの場合は、指定口座にセミナー料金の払い戻しを致します。振込手数料等は、差し引いた金額となりますので予めご了承ください。

セミナー申込みについて
・電話番号、メールアドレスなどの申込み情報の誤り、メール着信制限などによって連絡事項の伝達が遅れるような場合、当方ではこれについて一切の責任を負いかねます。セミナー申込み後1週間以内に当方より連絡が無い場合、お手数ですがご連絡下さい。

講義内容の撮影・録音について
・講義中の動画撮影・録音等の行為は原則お断りさせていただいております。

※セミナー講師により、写真撮影がNGの場合、動画等も許可される場合もございます。セミナー当日にアナウンス致しますので、よろしくお願い致します。
※セミナー規約についてのご不明な点等は、お問合せフォームよりお問合せ下さい。

2016年5月 改定

Entry Form

メールアドレス*

e-mail address

確認用メールアドレス*

e-mail address

お名前*

your name

緊急時連絡先
(携帯番号)*

phone number

ご希望セミナーを
ご選択ください*

Please select seminar


2018年07月21日(土)22日(日)[2日間] AM10:00〜運動と感覚の統合③:前庭&実践/講師:近藤 拓人氏
2018年11月25日(日)AM10:00〜Wise Kid's流 『育む』運動指導法/講師:鈴木清吾
2018年12月1日(土)2日(日)[2日間]AM10:00〜Wise アクティブキッズ&空間認知の統合/講師:中鶴真人氏
備考

Remarks

2日間のセミナーの1日のみのご参加の場合などは希望日をご記入ください

*は必須項目です。

COPYRIGTH(C)Philosopher's body project.ALL RIGHT RESERVED