機能訓練特化型通所介護施設 Re.Life(リライフ)[公式サイト]

機能訓練特化型通所介護施設

機能訓練特化型通所介護施設

PROBLEM

Problems faced by the elderly.

  • 高齢者の抱える問題

    現代社会に置ける日本の高齢者はさまざまな問題を抱えています。
    皆様は健康寿命と国内平均寿命という言葉をご存知ですか?
    健康寿命とは、日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のことを差します。
    国内平均寿命はいわゆる日本に置ける寿命の平均です。
    厚生労働省が発行している「平均寿命と健康寿命の差」では
    女性の場合、実に12.68年の差があると言われています。

    12.68年を寝たきりで過ごす可能性のある現代社会。
    私たちRe.Lifeはこの12.68年という数字を少しでも短く出来るようお手伝いをさせて頂きます。

  • 長期入院の認められない現代社会

    90日ルールという言葉があります。
    これは入院期間が90日を超過する場合、一度退院をしなくてはならないというルールです。実際には、退院をしなければならない訳ではありませんが、国と病院間での保証のルールでは この90日を境にその内容が大きく変化するため、退院を進める病院が多いのも現状です。

    その後の受け皿として、診療所(19床以下の医療施設を診療所、それ以上のものを病院、クリニックと言う)という施設が存在しますが 1990年には23,000件あった診療所も現在では9,400件程と、その数を少なくする一方です。
    受け皿が無くなってしまうと、多くは在宅介護という形となります。
    在宅支援を手厚くする動きも出ていますが、まだまだ不十分であると言えるでしょう。

  • 特別養護老人ホームの待機者数42万人

    現在、介護の受け皿として設けられている特別養護老人ホーム。
    年々その数は増えて行ってはいる者の、その待機者数は実に42万人を超えると言われています。
    こういった様々なリスクを抱える高齢者社会の現代日本。
    私たちは、そんなリスクを最小限に出来るよう機能訓練に特化したデイサービスを実施しています。

    動けるうちにより長く自立生活が送れる筋力を身につけるお手伝いができます。
    今以上に動ける身体になれるように、機能改善に必要な訓練・ケアをすることができます。 私たちRe.Lifeは、後年期を毎日楽しく過ごしたい、皆様を応援致します。

SERVICERe.Lifeにできること

コーディネーション・トレーニング

現存している機能を効率的に使う為のトレーニ ングです。脳と身体をつなぐ神経の回路を整え る事で動作をスムーズにします。反応速度やバ ランス能力があがり、転倒防止に役立ちます。 みんなでゲーム感覚でできるレクリエーション のようなトレーニングです。


個別機能訓練

再び身体の機能を取り戻す為のトレーニングで す。色々な身体テストを行うことで、個々の現 状をしっかり把握し、利用者様と話し合い、本 人・家族のニーズやホープを踏まえた上で目標を 設定し機能訓練を開始します。様々なコンディ ショニング方法(治療やトレーニングなど)が ある中、個々にとって一番最適な方法を見いだ し提供していきます。 また、今スポーツ界で多くの選手が行っている ファンクショナルトレーニング(機能的に身体 を使う為のトレーニング)も取り入れ、日常生 活上の悪い動きのクセを改善し能力の向上を図 ります。

  • ロコモ対策/歩行訓練

    • 歩行訓練
    •    
    • スタッフと一緒に歩行訓練を行います。正しい歩き方をすれば、効率よく全身が使え、膝痛や腰痛予防につながります。
  • ロコモ対策/バランストレーニング

    • BB(バランスボール)バランス
    •    
    • バランスボールに座ることで姿勢が良くなり、インナーマッスル(腹筋、コア)が鍛えられ、姿勢の安定、疼痛軽減につながります。
      また、座ったまま動くことで強度が上がり全身運動になります。
  • ロコモ対策/骨盤矯正

    • ペルビックコントロール(骨盤の可動性)
    • うつぶせになり、足を回すことで股関節を動かしていきます。股関節を動かすことで、膝や腰への負担を軽減します。
      ※股関節も骨盤と同様で、よく動く関節なので、動くべき関節が動かなくなるとほかの関節に負担がかかり痛みが出てしまいます。
  • ロコモ対策/関節炎軽減

    • ヒップジョイントローテーション(股関節の可動性)
    • うつぶせになり、足を回します。足を回すことで股関節を動かしていきます。股関節を動かすことで、膝や腰への負担を軽減します。 ※股関節も骨盤と同様で、よく動く関節なので、動くべき関節が動かなくなるとほかの関節に負担がかかり痛みが出てしまうということが伝えたいです。

FLOW一日の流れ・料金

Flow of service & price.

Re.Lifeでは、送迎付きの介護予防デイサービスを行っております。
カウンセリングから目標設定をスタートとし、個々に合った機能訓練プランを機能訓練指導士が計画・ 実施することで、最適な訓練を提供していきます。
また同グループの接骨院が併設してあり、痛みがあり機能訓練が出来ない場合は治療も受 けらることができます。
身体だけでなく、人としてのつながりも大事にしていき、元気いっぱい、心豊かな日々が 送られるよう、全力でサポートさせていただきます。

Price.

要支援1…2,356円/月要介護1…510円/回
要支援2…4,492円/月要介護2…578円/回

★要支援は運動器機能向上加算
★要介護は個別機能訓練加算がつきます
★ご利用定員/10名まで

機能訓練特化型通所介護施設 Re.Life(リライフ)[デイサービス内容]

CREW

We will be happy to help.

リライフスタッフ/久保 勇

柔道整復師
久保 勇

リライフスタッフ/川井 悠也

柔道整復師
小坂 雄太

リライフスタッフ/松崎亜希子

介護職員
松崎亜希子

リライフスタッフ/伊佐治 真理子

介護職員
伊佐治 真理子

リライフスタッフ/北井 真紀

介護職員
北井 真紀

ABOUT

Facility information.

登録名
Re.Life day service
指定番号
2373101670
定員
10名
所在地
〒444-1154 愛知県安城市桜井町森田56-1
概 要
機能訓練特化型デイサービス/自立支援介護施設

詳しい会社概要は
コーポレートサイトの会社概要ページをご覧ください。

CORPORATE PROFILE

CONTACT

Please feel free to contact us.

Re.Lifeへのお問い合わせは
お問い合わせフォーム、メール、
またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。
内容に応じて、選任のスタッフが個別に対応させていただきます。

機能訓練特化型通所介護施設 Re.Life(リライフ)[お問い合わせ]

MAIL FORM